Home 毎日情報 • コメント:北京双陀のはずみ車の腕時計シリーズB006201101R

コメント:北京双陀のはずみ車の腕時計シリーズB006201101R

 - 

1996年、北京の時計工場は中国大陸一羽陀勢車腕時計を開発することに成功しました。2007年にはまた成功して、ダブル陀勢車。今日紹介するのはこの中から華陀はずみ車シリーズのB006201101R、表径は43ミリ、厚さはじゅうにミリ。ケース用18バラ金材質で作り上げ、円形のケースの週りのうどんを更に備えてケース見える立体感。ダイヤル式の設計を採用して透かし彫り、透過サファイアクリスタルガラスの材質の表鏡がはっきり見ムーブメントと陀はずみ車装置、文字盤の週りは1週分目盛、3時の方向について「北京」のマーク。採用のTB02-L型番のムーブメント共有37宝石。背中の後はもっと強くなりなデザインの腕時計の透過性を読む時の過程の中で、さらに機械に動感を楽しんで。

 
ムーブメントタイプ:手動機械
ケース素材:18バラの金
バンド素材:ワニ皮
国内公价:¥260000

 

 

 

http://www.watchmarket1688.top/

Author:admind