Home 非常に重要な情報 • 大明の火はホーロー、色と烈火のゲーム

大明の火はホーロー、色と烈火のゲーム

 - 

ジャック徳羅て大明火エナメルの魅力は、早く1733年、大明火エナメル(グランFeu)がずっとエナメル工芸最も究極の象徴にして、近さん世紀の代々伝承、ジャック徳羅この唯一無二のブランドが殘っており、火は大明琅ダイヤルと堅持を固守する。拉夏德芳の芸術工房内のエナメル工芸大家達、せっせとねらうに探査にエナメル粉末と炎の力の制御、慎重に作成するテクスチャユニークで、エレガント繊細な文字盤。

 
エナメル大明火に職人たちの名人だと巧思て至高の要求があるので、それを尊重されエナメル芸の最高の境界。焼きを経てバランスの銅や金には、繊細なエナメル粉末塗り多層色もマイクロ絵を火に多く遍ばい焼補強エナメル最終までガラス化。待燃やし完成後、エナメルの彩色上絵師会は表面で手をカウントダウン目盛時と標準、経ばい焼を確保するため、完璧にしっかり面盤飾りが表面上。言うことができて、1項エナメル腕時計の文字盤大明火の上に何色、経験を何度熊火の“洗礼」。

 
ジャック徳羅は象徴的なアイボリー大明火エナメル文字盤と古い跳秒芸を組み合わせ、後者を活性化させる。ブランド独特遺伝子:伝統を尊重し、挑戦、技術の卓越、鋭意革新を尊重する。跳秒機能と高級タブ究極の正確な頂点に最初に生まれ、啓蒙時代。跳秒技術令秒針もう線形移動ではなく、鼓動の方式で、大いに反省の精度。ジャック徳羅のタブデザイナーの新しい大秒針(Grande Seconde)時計一心に彫刻、実現的詳細。伝統の上に設置された今、えこひいき秒針ダイヤル中央、日付表示位置のレトログラードカレンダーは変わらない。この跳秒大秒針(Grande Seconde慣れ親しんDeadbeat)腕時計も失わないまま、「鼓動」の指針とデジタル画面構成酔わせる。その高貴な姿と優雅な気質が、未来への期待に満ちている。

Author:admind