Home 非常に重要な情報 • 経典の融合HAUTE JOAILLERIE高級カスタムジュエリー「いち百万ドル」が腕時計

経典の融合HAUTE JOAILLERIE高級カスタムジュエリー「いち百万ドル」が腕時計

 - 

腕時計は宇佐見の工場の自主的な研究の生産の中で生産の中で生産の中で生産の中で生産の中での中での中で生産している。側型ダイヤモンドは満はめに表のせい、機械が魅力の文字盤も透け指先に輝くダイヤ華やか。これは伝統工芸と21世紀の製表業の視覚的なアイデアの完璧な融合です。

 
腕時計の必要な1185ダイヤモンド全てロシアから東シベリアのヤクーツクを経て、幾重にも絹篩で篩うたようだけを達成、技と設計の調和がとれているような。巧手の象眼技師の最大の挑戦に出会ってからケース表面とエッジの弧の部位中央。だから、腕時計は322本側型ダイヤモンド(計17 . 39%である。カラット)採用さん行配列をその全体の優雅なリズム。その120ダイヤモンド(5.77カラット)モザイクはベゼル、ケースには122粒の方錐(7.24カラット)を人の心にも、66ダイヤモンド(3.77カラット)飾耳をいっぱい腕時計。そして24ダイヤモンド(0.61カラット)より与え表冠比類のないような美しさ。単ケース部分は十分にかかる人のじゅうごチーム1800時間は切断や200時間の品質監督検査。目に触れるムーブメントの原型見せ透け文字盤、可視62粒の計2 . 31カラットのダイヤモンドはその上側型をはめ込み、瞬時に包まれ熠耀輝彩。

 
これを除いて、あります1つの25人のチームは、かかる2300人カット工数と300の品質監督検査工数、完成バンド部分の791粒の方錐。最後に、先に経300時間の象眼や時間の月は殘って加工、経光沢めっきロジウム(約ひゃく時間)、組み立てとさんじゅうメートル防水テストの過程で、この枚腕時計臻品最終ジュネーヴSalanitro完成した。宇表として輸入高級宝石腕時計の長期的なパートナー、Salanitroチームを超えよんしよヶ月の時間、24位から、各分野の専門家各展所长、横断きゅう、く芸成果を持って、さっきから120時間動力の貯蔵宇汽船表経典融合シリーズ「いち百万米ドル」が腕時計。その繁雑な技術とうるさいの材質を选んで、経典融合シリーズ「いち百万ドル」だけはち枚限定!腕時計。

Author:admind