Home 毎日情報 • Ronde Louisあげ焔金工芸チーター装飾腕時計

Ronde Louisあげ焔金工芸チーター装飾腕時計

 - 

毎年カルティエ大師工芸シリーズも復興は一種の特別な文字盤に飾って芸をし、今年の主役は「焔金工芸」:炎の制御を繰り返し、金属板のように燃やしてエナメルのようなツヤ、絵のようになって例えばマイクロチーター柄。

 
焔金工芸のインスピレーションを通じて金属表面の色を変えると加熱の藍鋼指針工芸、操作時に精確火加減が必要。各種の色は温度変化に伴い、ブルーは最高温度、ベージュは最低温度。工芸大家まず18金文字盤に雕刻や「繊細に描いて」のチーターの毛皮の図案、それをゴールド?文字盤炎で加熱し、第一種類の色が次に浮かぶが、後に繰り返しこの工程を得るまで最も豊富の完全な色の効果。

 

http://www.watchmarket1688.top/

Author:admind