Home 毎日情報 • グランSeiko靑セラミックHi-beat高振频GMTSpecial(特)限定版

グランSeiko靑セラミックHi-beat高振频GMTSpecial(特)限定版

 - 

9S機械ムーブメントにじゅう週年記念はグランSeiko歴史を振り返ると展望未来の新しい機に。この新しいHi-beat高振频セラミック限定版腕時計、同時に見せたグランSeikoの過去と未来、まるで9Sムーブメントの精神のように
ケース内層とバンドの両側の部分は、超軽量の高強度チタンで作り上げて、ケース外側、バンド中間部分を採用し、いずれも新しいグランSeiko靑酸化ジルコニウムセラミックス、この材質はステンレスより耐摩耗、その硬度の7倍。サファイア水晶のガラスの底には、チタン金属とタングステン金属で作られていて、腕時計が外部に衝撃を受けたとしても、並行しにくくなります。振り子陀のチタン陽極酸化処理(Anodic部分をoxidation treatment)を呈する特殊な靑い*で、グランSeikoの靑いセラミック素材や靑い文字盤に呼応して。この指傑出な腕時計を採用した先進的な素材にも映るからこそこの先進的な理念を持って表があって、にじゅう年前で、初の9Sムーブメントの登場が可能となる。

 
*陽極酸化処理(Anodic oxidation treatment)これは1種の表面処理技術、材料を人工電解酸化作用生成層。光反指数によると、酸化膜は様々な色を変幻し、酸化膜の厚さの変化によって異なる色合いが現れます。

 
この腕時計の性能は、その構造と同様に注目されている。Hi-beat高振频ムーブメントを達成する特別調査校グランSeiko Special(特)の標準、静態日差は+よんしよから-に秒、甚だしきに至っては施設を超えたGSの通常の検査基準。文字盤の上の「スペシャル」と並んでマーク陀18バラ金獅子バッジ、超高精密度を代表している。

 
この腕時計世界限定発売350枚は、2018年ななしち月グランSeiko指定小売業者は、SeikoやグランSeiko専売店を発売。

Author:admind