Home 非常に重要な情報 • 古典の優美なニコラス凱世クロノメーター

古典の優美なニコラス凱世クロノメーター

 - 

ニコラス凱世クロノメーターと普通の私達のよくあるメーター設計は最大の違いは、それはセンタークロノ秒針ではなく、1821年のオリジナルクロノ機器にインスピレーション、はち時位やよんしよ時位や分分置秒クロノダイヤル。カウントダウンの後、固定の針で蓄積秒と分を示す。2つのカウントダウン1本はバラの金めっきダイヤルを繋がっている固定、組み込み宝石軸受接続固定のカウントダウン秒針や分針の支軸。

 
腕時計は両機能を同時に表示する時、現地時間と元の居住時間、とても適旅行や行商人装着。きゅう、く時位置に隣の曲がったところの元居の日/夜によると、時位さん側のカレンダー窓、地元のタイムゾーンの日付表示。左侧はちケース時位組立単一クロノボタン、一緒にカウントダウン起動制御や停止や帰3のプログラム、そしてボタンの位置に合わせて右手おや指ポンプ動作にも避け硬い物起動プログラムミスカウントダウン。

Author:admind