Home 毎日情報 • 伯爵アルティプラノシリーズ

伯爵アルティプラノシリーズ

 - 

デザイン、ワックスを作って宝石を象眼するまで、伯爵は常に精進して精進していくという趣旨である。百年の発展を経て、伯爵が業績を上げた。独創的な機械の運転装置のほかに、PIARE伯爵のすべての表殻や時計のブレスレットは必ず18 K金またはプラチナで鋳造されていますが、表面のデザインの装飾は更に多彩で、多くは真珠の母、マーナウなどの名貴宝石の彫刻のように採用されます。

 
この伯爵のアルデニオシリーズの腕時計は、38ミリの直径設計を採用しており、18 Kのバラ金の殻の殻によって作られ、腕時計の表面には78個の円盤を象眼して、約0.7カラット、腕時計は6.4ミリ、軽量で、ビジネス正装に適している。腕時計は18 Kのバラ金の殻によって作られ、同じ腕時計の表耳、表冠と同様に採用されたのは18 Kのバラ金によって作られ、かつ腕時計の表冠には伯爵の経典のロゴが刻まれており、時計耳には直表耳のデザインが採用されている。

 
腕時計の組み合わせは茶褐色のワニの皮の表帯で、表帯は茶色の絹糸で縫製して、表は18 Kのバラの金で作った針はボタンを掛けて、身につけて簡単に便利で、しかも比較的に安全で、ボタンの上でまた伯爵の経典のロゴを表示します。

 

http://www.watchmarket1688.top/

Author:admind